つばめグリル

つばめグリル公式Instagram

2019.04.12

和風ハンブルグステーキの「和風つゆ」

つばめ風ハンブルグステーキと並ぶ

つばめグリルの看板商品「和風ハンブルグステーキ」
つゆと大根おろしでさっぱりとハンバーグを食すこの食べ方は

もはや洋食のスタンダードになりつつあります。

今回はこの料理が和風たる理由である

<和風つゆ>の食材についてご紹介します。
自分たちが食べて美味しいと納得のいく食材を調理するのが

つばめグリルのスタイル。出汁は和食の基本でありとても

シンプルに調理されるので、何よりこだわりたいのは
食材の品質です。鹿児島県産の鰹節と北海道根室の羅臼町の昆布。

※鰹節は約540kg、昆布は約470㎏を一年間で使用しております。

(2018年4月~2019年3月の期間での使用量です)

日本の南と北から届く食材でつくる、さっぱりとした旨味。

鉄板に直接つゆをかけては、つゆが鉄板の余熱で煮詰まって

せっかくの旨味が台無しに。

ハンブルグステーキをひとくちサイズに切って、大根おろしを

入れたつゆにつけてお召し上がりください。