つばめグリル

つばめグリル公式Instagram

2019.07.05

季節野菜のプレミアム和風ハンブルグステーキ販売中です ジャンボししとうの産地を訪問しました

7月1日からつばめグリルのレストラン各店舗では
「季節野菜のプレミアム和風ハンブルグステーキ」

(商品名をクリックすると紹介ページへジャンプします)

の販売がスタートしております。
季節の野菜として一部店舗で使用しいる

「ジャンボししとう」の産地である

茨城県行方市(なめがたし)を先日訪問しました。

行方地域では約20年前から地域全体で

ジャンボししとうの栽培をスタートし、

現在7軒の生産者の方々が栽培をしております。

今回訪問した有馬貞雄さんは約12年前から

ジャンボししとうの栽培を始め、

現在では行方地域にて一番の量を栽培されております。

有馬さんは栽培時に農薬を使用せず、天敵害虫を用いた

無農薬栽培に取り組まれております。

ジャンボししとうは、唐辛子とピーマンをかけ合わせた品種であり、
通常のししとうより大きく、肉厚で甘みがあるのが特徴です。

訪問時にも茄子の様に大ぶりで艷やかなジャンボししとうが

たくさん実っておりました。一緒に使用している茄子と比べても

見劣りしないくらいの大きさで見た目にも迫力満点です。

そんなししとうの中には約10%ほどの確率で

辛いししとうが含まれていると言われています。
辛いししとうの見分け方として、種が少ないものや、
形が悪いものは辛いなど諸説ありますが、

実際に納品されたししとうの中から
辛いものを見分けるのは至難の業です。
今回ご提供するししとうの中にも辛いものが

ご提供されることがあるかも!?
ししとうはビタミンCやをβ-カロテンを豊富に含んでおり、
健康や美容によかったり、疲労を取ったりするのに

役立つ野菜として知られています。
そして辛みのもととなるものはカプサイシンという

成分で血行を良くしたり、
新陳代謝を促して脂肪の燃焼を助けてくれたりする

働きがあると言われていますので
女性にもおすすめです。

これからの季節にぴったりの夏野菜を贅沢に使った

プレミアム和風ハンブルグステーキを

ぜひお召し上がりください。

※店舗によってメニューの内容が異なります。

詳しくは各店舗にてお問合せいただくか、

下記リンクのトピックスにてご確認くださいませ。

2019年6月24日 トピックス

「季節野菜のプレミアム和風ハンブルグステーキ

がはじまります」